2010年04月04日

ひさしぶりにルービックキューブ回してみたんだ

タイトルどうりです



最近stagesがフロッピーキューブをしてまして・・・




今日部屋移動のために荷物をまとめていたら目についたのでやってみました









カシャカシャと崩して、特にタイマーもありませんのでPSPの音楽再生で時間をはかりました








まあ、56秒でした






3ヶ月ぶりだったので鈍ってました











勢い余ってフロッピーキューブに挑むことにしました







ですがこちら、8手あれば戻せるので正直崩す方が難しいです






目をつぶって無心に10回ほど回したところで目を開きました








うあぁ、もう分かる・・・







2秒でした
5手でした





TOMOKIよ、このくらいじゃないとダメだぞ













そしてさらに勢い余ってタワーキューブへ


こちら2×2×3となっております



異常に回しやすいのが売りですが、回しやすすぎてよく滑ります

そして落とすともう元の状態ではありません






やってみましたが、36秒でした


途中しくったのが痛かった









どうでも良かったですね










と、この記事はいつもと何か違います


何かと言うと、『Google日本語変換』を使ってみました




予測変換ができますが、通常の変換とは別枠で出いてくるのですごく見やすいです







どのくらいマイナーな言葉も出てくるのか・・・


というか書いてる時からすごく気になるのは幾つかありました




「やってみま」まで打つと



やってみますのミドリです




なんすかコレ(笑)





ググッたら「ミドリ電化」って出てきました




知らんわぁ






・・・・・・・・・・・




日本語変換01.JPG




・・・・・・・・・・・(汗)







「俺のバカ」の需要はあるのでしょうか・・・







すごく自由だ・・・



文字打ってるだけで楽しくなってくるね







「ながしまじ」→長島☆自演乙☆雄一郎




素晴らしい精度だ
posted by loly at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

最近買ったもの

できるだけ毎日更新をできるように頑張りたいです



というわけで「今日」の分

これが良いことなのかはわかりません





とりあえずこちら


かみのみっ 1 (MFコミックス)

かみのみっ 1 (MFコミックス)

  • 作者: 吉川 英朗
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/03/23
  • メディア: コミック






塾でI君に貸したときは

「よく買おうと思ったな・・・(表紙見ながら)」
といわれました



そうじゃないんだよ!!






〜買ったときにたくらんでいたこと〜


kuro-友達。神のみぞ知る世界貸してもらってた。(以下k)



ここで予想つく人も多いと思いますが、僕の中のシナリオを書きます





l:あ、こないだかみのみ買ったんだぜ
k:なんで?貸したじゃん。
l:いや、「かみのみっ」をね
k:何それ
l:(写メ送る)
k:・・・・・・




という至極どうでもいい会話をしたいがために買いました

茶番に付き合っていただきどうもありがとうございます




まぁ中身気になってたのもありましたけどね

触手はすごかった、書きたいだけだろ!って



※触手気になった人はアキバblogへGo!











あとはちょい前に


超人学園(1) (少年マガジンKC)


惡の華(1) (少年マガジンKC)


生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)


の三連コンボ


ここまで趣味がばらけるとは

表紙でクソむしって・・・
斬新だな

感想は後日にでも










あとは


パパのいうことを聞きなさい! (集英社スーパーダッシュ文庫)

パパのいうことを聞きなさい! (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 作者: 松 智洋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 文庫




パパのいうことを聞きなさい 2 (集英社スーパーダッシュ文庫)

パパのいうことを聞きなさい 2 (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 作者: 松 智洋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/02/22
  • メディア: 文庫




何故買ったし・・・俺・・・
posted by loly at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

タイトル付けがつらいです

基本駄弁ってるだけなのでタイトル付けがホントに大変です






今日は、最近なんだか話題のこちら




なんともいえない






この前MUSIC JAPANに出てたときはなんともいえない終わり方でした


カメラの前まで出てきて、何するかと思ったら

「NHKを見てる全国のバンドマン」
「NHKを見てる全国のバンドマン」
「NHKを見てる全国のバンドマン」
「NHKを見てる全国のバンドマン」・・・

ちょww考えて来い

そして

「俺の時代であるのである!」
sk01.JPG



である・・・のである?

アドリブか?アドリブ弱いんか?





これがしたかったみたいです
sk03.jpg





そして番組終了の瞬間
sk02.JPG


いい表情してんな(笑)




このサングラスはこの人のにそっくりだと思います
sk04.jpg




ジャンプ大好きか!







演奏の方にはまだ触れていません

というか触れたくありません





なんか、D君がバンプ聞いたときの気持ちがわかる気がしました
わかる人にはわかるネタ



youtubeとかでほかのやつもきいたのですが・・・僕にはちょっと合いませんでしたね


好きな人もいるようなので批評とかはしません




聴きたい人は聴いてききたくない人はきかなかったらいいんです






ただ一つ言いたい、あの歌い方はあえてなのか?











そんなことより


人気アニメ「けいおん!」とコラボしたヘッドフォンアンプ「amPlug」登場



またかよ・・・


ヲタを対象にするのはいい加減にしろよ・・・・・




クリック






欲しい・・・・・お、惜しい!!




ち、違うんだから!
ちょうど最近amPlugが欲しいなぁなんて思ってただけで・・・
こ、コンパクトで取り回しが便利そうだななんて・・・・・・////





我ながらきめぇw





でもあずにゃんの表情なんか微妙だな・・・








説明によると


KID(KORG Import Division)は、人気アニメ「けいおん!」のキャラクターとコラボレーションしたVOX製小型ヘッドフォンアンプ「amPlug」の新バージョン「amplugスペシャル・バージョン」を台数限定にて4月下旬から発売すると発表した。価格は4,935円。


VOX製小型ヘッドフォンアンプ「amPlug」と人気アニメ「けいおん!」のコラボレーションが実現

40g(電池含まず)のコンパクトなデバイスであるamPlugは、ギターに直接挿すだけで、本格的なギター/ベース・サウンドが楽しめる人気のヘッドフォンアンプ。今回発表されたamplugスペシャル・バージョンは、「けいおん!」でお馴染みのリード・ギター担当の平沢唯、リズム・ギター担当の中野梓、そしてベース担当の秋山澪など各キャラクター・サウンドに特化したシグネイチャモデルとなっている。なお、各モデルともに限定3,000台の発売とされており、ギタリスト/ベーシストのみならず、けいおん!ファンにとっても貴重なコレクションアイテムとなるだろう。





キャラクターサウンドに特化したってなんだよ

ホントにやってるとしたら頑張ったなと思います


少なくともシール張っただけのやっつけ仕事とは違うわけですから


そもそもキャラクターサウンドというのが有るのかは謎ですけど







>>ギタリスト/ベーシストのみならず、けいおん!ファンにとっても貴重なコレクションアイテムとなるだろう。


のみならず、というかけいおん!ファンのみじゃないのでしょうか



1期のときにフェンダーのベースとか買った人が使って遊べばいいんじゃない?
まだ持ってたらだけど
posted by loly at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

速報

とりあえずこちらを












いつぶりでしょうか、更新したの


最近は課題で忙しかったり、基本部屋にいるのでネタが切れてたりしたので・・・



旅行とかの予定もありませんし










上のやつどうでしょう

こういうのすごい好きなんですが。






こんなのもありましたよ











飛び出しすぎですね(笑)







そういえば3D3Dと騒がれてますが、実際どのくらい飛び出すのでしょうか
アバターは





子供の頃チボリ公園で見た3Dシアターはシートベルトあたりまで出てきた記憶があるのですが・・・

誇張しすぎかな




見た人感想を










ふと思ったのですが3Dといっても「飛び出す」だけですよね?



実物がそこにあるように、
つまり、上から見たら上が、下から覗いたら××というのが普及するのはいつごろになるのでしょうか



カメラ使って視点を認識して画面を変化させる、というのはもうありますが
複数人に対応するのは難しいんじゃないかと思います


そういった秘密どうぐ的なものは・・・・・・





というか、そんなもの必要ないよね

開発が大変なんじゃないかと








まぁなんせよ金です

安くならないときついよね






ぼやき終了です


では
posted by loly at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

任天堂の新携帯ハードは・・・

任天堂3DSですって
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14466120100323



・・・なにこの巧いこと言ってやったぜ的な名前。




3D
というからには立体視に対応してるようです


裸眼で





裸眼の3Dというと、友達のケータイのやつで見たのですが




あれ目がシバシバしますね





そのへんは改善されているのでしょうか






2011年3月期に発売するということですが、ちょっと前言われていた

グラフィック性能を上げた(ryというのはどこへ行ったのでしょうか




早とちり?早とちりだったの?













あとこれもケータイからの印象でしかないのですが

3Dディスプレイって言うのは真正面から出ないとよく見えないですよね




と、いうことは







1つの画面をみんなでわいわいやるというのは無くなってしまうのでしょうか



DSの時点でほとんどなくなってた気がしないでもありませんが

これは根本から無に返しますよね





ここまでして「一人一台のDS」を押し通したいのでしょうか

いや、これは流石に強引な理論なのでしょう










3Dの携帯ゲームというと



バーチャルボーイ




も忘れないでほしいですね





vb_01.jpg



みろよこの画期的なデザイン



真っ赤だぜ



みんな知らないようなハード持ってきてしまいましたが



これには

スタンドに据え付けられたゴーグル型のディスプレイを覗き込むようにしてプレイする。視差の概念を採り入れ、左右の画面に異なる映像を表示させることで立体画面を実現した。テレビに接続せず電池で駆動するが、視界を覆う専用ディスプレイが必要となるため、室内のデスクトップでのプレイが主となる、特異なゲーム機である。

CPUはPC-FXと同じNECのV810を採用している。カスタムチップのV810は20MHzで動作し、浮動小数点演算処理ユニットも搭載している。サウンドはゲームボーイのサウンドとほぼ同じ。波形メモリ音源で、波形を32バイトPCMで変更できる。これを利用して短い声をPCMで発音できた。画面の解像度は384×224。色数は単色・赤色LEDによる赤〜黒の4階調と少ないが、画面の明るさを32段階で調整できる。




32段階・・・



あれですよね



自分で調節とかじゃないですよね・・・










今後の展開に期待しつつ

待つことにしましょう
posted by loly at 18:28| Comment(11) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。