2009年11月28日

和歌-waka-

こんにちは


昨日の国語は和歌の授業でした

前回は枕詞、今回は序詞でした



授業の最後に序詞をつかって一首、とあったので



やってみました。









怒り狂ふ 焼けた砂上の 轟竜の

走り去りける 月日は何処





焼けた砂漠の砂の上の怒り狂ったティガレックスのように、
走り去った月日はどこへ行ってしまったのか。



T.jpg
轟竜です



どうでしょう、有心の序を華麗に使ったこの一首

轟竜=走るという、ある意味縁語。


そして、最近の俺の状況=本読んだり、ゲームしたりであっという間に時間が過ぎて行ってしまう
どうすればいいんだ、いや本とか読まなければいいんだけど、という心の動きをよく表しています。

T先生が良い和歌は心の動きを詠っているやつだと言っていました


完璧





前回の授業後に、highwayoneさんの記事を見て、

次やるときはモンハンネタでつくろうと思っていたのです



それだけなんです。ごめんなさい





では
posted by loly at 09:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく出来たね^^
ティガの絵かっこいいし(〃Д〃)/
Posted by fatboy at 2009年11月28日 20:48
いいねこの和歌!では俺も。。。

雪山の 卑猥な頭 赤フルフル
振る腰の先は 赤になりけ る
Posted by らむき at 2009年11月28日 23:54
ちょ・・・

赤フルフルではないが、腰の先は、ってことです?
Posted by loly at 2009年11月29日 17:42
おお、訳を忘れていた。

そういうことでござるなx
Posted by らむき at 2009年11月29日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。