2010年03月28日

速報

とりあえずこちらを












いつぶりでしょうか、更新したの


最近は課題で忙しかったり、基本部屋にいるのでネタが切れてたりしたので・・・



旅行とかの予定もありませんし










上のやつどうでしょう

こういうのすごい好きなんですが。






こんなのもありましたよ











飛び出しすぎですね(笑)







そういえば3D3Dと騒がれてますが、実際どのくらい飛び出すのでしょうか
アバターは





子供の頃チボリ公園で見た3Dシアターはシートベルトあたりまで出てきた記憶があるのですが・・・

誇張しすぎかな




見た人感想を










ふと思ったのですが3Dといっても「飛び出す」だけですよね?



実物がそこにあるように、
つまり、上から見たら上が、下から覗いたら××というのが普及するのはいつごろになるのでしょうか



カメラ使って視点を認識して画面を変化させる、というのはもうありますが
複数人に対応するのは難しいんじゃないかと思います


そういった秘密どうぐ的なものは・・・・・・





というか、そんなもの必要ないよね

開発が大変なんじゃないかと








まぁなんせよ金です

安くならないときついよね






ぼやき終了です


では
posted by loly at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

任天堂の新携帯ハードは・・・

任天堂3DSですって
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14466120100323



・・・なにこの巧いこと言ってやったぜ的な名前。




3D
というからには立体視に対応してるようです


裸眼で





裸眼の3Dというと、友達のケータイのやつで見たのですが




あれ目がシバシバしますね





そのへんは改善されているのでしょうか






2011年3月期に発売するということですが、ちょっと前言われていた

グラフィック性能を上げた(ryというのはどこへ行ったのでしょうか




早とちり?早とちりだったの?













あとこれもケータイからの印象でしかないのですが

3Dディスプレイって言うのは真正面から出ないとよく見えないですよね




と、いうことは







1つの画面をみんなでわいわいやるというのは無くなってしまうのでしょうか



DSの時点でほとんどなくなってた気がしないでもありませんが

これは根本から無に返しますよね





ここまでして「一人一台のDS」を押し通したいのでしょうか

いや、これは流石に強引な理論なのでしょう










3Dの携帯ゲームというと



バーチャルボーイ




も忘れないでほしいですね





vb_01.jpg



みろよこの画期的なデザイン



真っ赤だぜ



みんな知らないようなハード持ってきてしまいましたが



これには

スタンドに据え付けられたゴーグル型のディスプレイを覗き込むようにしてプレイする。視差の概念を採り入れ、左右の画面に異なる映像を表示させることで立体画面を実現した。テレビに接続せず電池で駆動するが、視界を覆う専用ディスプレイが必要となるため、室内のデスクトップでのプレイが主となる、特異なゲーム機である。

CPUはPC-FXと同じNECのV810を採用している。カスタムチップのV810は20MHzで動作し、浮動小数点演算処理ユニットも搭載している。サウンドはゲームボーイのサウンドとほぼ同じ。波形メモリ音源で、波形を32バイトPCMで変更できる。これを利用して短い声をPCMで発音できた。画面の解像度は384×224。色数は単色・赤色LEDによる赤〜黒の4階調と少ないが、画面の明るさを32段階で調整できる。




32段階・・・



あれですよね



自分で調節とかじゃないですよね・・・










今後の展開に期待しつつ

待つことにしましょう
posted by loly at 18:28| Comment(11) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタがない・・・

春休みに入り、本格的に引きこもり生活が始まってしまい


ネタがありません




どうしたものか










・・・・・・・








ふぅ


ちょっと「がんばれゴエモン〜でろでろ道中オバケてんこ盛〜」の実況みたら
懐かしさに見入ってしまった






これは小学生の頃友達とやりました


いい思い出です








やりたいなぁ









そういえばこないだ悪の華の単行本買いました



友達に貸しました





面白いと思うんだけどな









どうしよう


ネタもないんでこの辺で
posted by loly at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

今日という日

今日で僕は中学校を卒業しました




思い返すとあっという間の3年間でした









いろいろと思うことがありますが、それは心の中に仕舞っておくとして



今日放課後「最凶の暴君ハバネロ」を食べました





ノリで買って2度後悔しました







まず、食べきれない




最凶と言うだけあってもうこれは辛いではなく痛いです




本質的にはどちらも同じ感覚なわけですが。









口が痛い痛いなって、30分は治らないという持続性

食べた瞬間は味ないのに、30秒ほどしてから突然痛みが襲ってくるという、なんと言うフェイント






正直、一人だったら食べ切れなかったでしょう












そしてもう一つ、今お尻が熱いのです




まさかここに来ても僕を苦しめるとは・・・







今は時間が経ってちょうどいい具合にあったかいです



快適なホットヒップ

















それと、今日、僕の筆箱の中が粉だらけになっていました




ビックリしたよ






「チョークか?いやでもものすごく細かいし、いじめにしてはもの凄く地味だぞ。そもそもおれそんなに悪いことしたかな」(ここまで3秒)






よくみりゃ先日

僕が粉薬を丹念に粉末状にしたものでした





ちょっとそれでタカシにイタズラしようとしたりしたから怒ったのでしょうか、

いやでも未遂だぜ?いくらなんでも・・・



ただ人を呪わば穴二つという言葉もあるし(少し違うか?)
















>『筆箱の中に白い粉(風邪薬)が散乱して、黒い筆箱を真っ白にしてやった件の犯人はたかしくんじゃなくて僕です。すいません。』


まあ、3年という区切りに、3年ぶりに洗えて良かったんじゃない?
記念になったっしょ?
筆箱に愛着湧いたことだし、結果オーライ?

…いや、違うね。すいません本当に。











・・・




おまえですか







全くひどいことしてくれたもんだな












帰宅後、機嫌悪くて

親に「虐められたんか」としつこく聞かれたよ











どうでもいいけど、walkerシャーペン返せよ。



24日に軽音あるよね?


荷物まとめに行くからもってきといてよ?









以上
posted by loly at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

どうしたものか

ひさしぶりですか




なんというか再開してみると意外にネタが見つからないもので・・・

PCもそんなに触れてませんし





今日は学校での出来事でも






それは月曜のことでした



その日にはテストがありました、リコーダーです






音楽は今年テストが無かったので、そこの出来がほとんど成績に繋がると考えてよいくらいの重要さでした







課題は「カノン」です







4人で演奏します


で、パート分けの死闘(じゃんけん)があったわけですが、無念の敗退によりソプラノ1に。



屈指の難しさです





こんなのできるのか、といっても家で練習したりはしませんでしたが





そもそも曲の全体像がつかめてませんでした




なので練習しても意味ないのです










当日、演奏する順番決め(じゃんけん)に勝利し、何とか最後のほうをとることができました






さぁ、ここからが本当の戦いです






残された時間はおそらく30分ほど。






僕は必死に練習しました






わからないところを聞きました






そして一人なら何とかふけるレベルまで到達したのです












が、しかしまだそんなにあわせても無いのに順番はまわってきてしまいました






ひどいです、ほぼぶっつけ本番です












まえの組が演奏する中僕たちは廊下で待っていました







待ち構えるは「演奏の途中でも間違ってたら止めてきたりする」先生です





どうなる?俺。










とそのとき、アルトのパートを担当していたT君がなにやら下ネタのようなことを・・・







お前ってやつぁ!簡単だからってこのやろ







今となってはT君がなにを言っていたのかは覚えていませんが、僕が言った一言だけははっきり覚えています















「おれ今そうじゃないんだよ!!」





まぁ心の叫びです

普段なら喜々として乗っていたであろう下ネタにこれです

珍しいこともあるもんだね



このときはそのくらい切羽詰っていたのです








Tじゃないほうの友達はやけにうけていました












結果から言うと再テストは免れました




「○○くんはもうちょっとだけど」みたいなことは言われましたが、何のことでしょう

途中ピアノでリズム弾かれましたけどなんだろう







まぁ必死さというか、哀れさというかが伝わったのでしょうか




結果オーライです











おれ今そうじゃないんだよ!はなかなか凡庸性の高い言葉だと思います



こういう状況のときや、テンションが極端に低いとき、どうでもいい話のときなど対応できます





kuro君の「いや、知らんけど・・・」並みに使えますね









僕は事あるごとに使ってみようと思います


うっとうしいなんていわないよね?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。