2010年01月08日

やばいな

え〜、昨日書いた3000円ギターですが、昨日Sくんちから帰ってきました



見た目はフツーなんだけどなぁ




弦を張ると、びびるなんてもんじゃありませんでした。



まぁしょうがない



開放弦を鳴らすと、12フレットを抑えた音がしました。
というか、抑えられていました。



・・・まぁしょうがない




トラスロッドで修正を試みるも、

開放弦がなるようになっただけ。


1フレットを抑えたら12フレットの音がする



ちょっと改善されたなぁ!もう!




ビックリするよね、びっくりする!





力技でなんとかならんかな〜思っているのですが・・・


今はベッドの下でこうなっています
[うろ覚えに因る図]
bd.bmp


これ壊れるかも・・・





あとは、太いゲージのを張って少しでも緩和するくらいかな・・・
posted by loly at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ジャンクなのか

昨日はギターの形をした何かを買ってしまいました





photogenic・・・




3150円・・・






安かったのでね。




この値段なので本体傷だらけ、とかを想像すると思います






しかし、これ、なぜかボディーに傷1つ無いんです!






S君がしきりにこれどういう使い方したんだ・・・といっていました






あと、ボディー綺麗なのにネックは少しざらざらで、ナットがすごく消耗しているという謎の状況。











デフォで電気系統に特に問題なしと言う状況でした





音がいいのか悪いのかは別にして、です








昨日からS君宅にお泊りしてリペアしてもらっています
posted by loly at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

・・・

え〜、T岡君に気持ち悪って言われました

あれ、目にゴミが入っちまったぜ。





そんなことよりSQ買って参りました





矢吹先生は相変わらずですね

途中で蜜柑とセリーヌ出てました。
やっぱりまだ書きたいんだろうなぁ



作者コメントを見ると


過密スケジュールでしたが、規制も少なく楽し
く描けました(笑)ヨロシクです!!


とのこと


規制が少ないというのは主に○首の描写でしょうね。




なんか以前僕が、あまりはしゃげないんじゃないか、みたいな事を言った気がしますが


そんなことはありませんでした




原作を読んだことがないのでわかりませんが、
ストーリーがかけ離れてる何てことは無いとは思いますが、

カメラのアングルが自由すぎます


ローアングラーかよ・・・







絵の方面では全く文句はありませんね

さすがです。


目の感じとか若干変わってる気がするのですが、やっぱり丁寧に描かれていますね



今後も気になります







あと、ギャグマンガ日和は面白かったです


これは声に出して笑ってしまうわ


10年やってネタが全然尽きてこないのがすごすぎます



日ごろから考えてるのかな




コメントは


あけましておめでとうございます。今年はのんびりもりもりがんばりたいです!




相変わらずな感じですね


月刊のペースがぴったりなんでしょうね
posted by loly at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

・・・別に

さっきはもの凄い駄文を書いてましたね

熱くなりすぎてました


ここ何日か更新頻度が高いですが気にしません

ストックとかしたら忘れてるんです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日はこんなものを買ってみました


あかね色に染まる坂 白石なごみの恋色 (二次元ゲーム文庫 6)

あかね色に染まる坂 白石なごみの恋色 (二次元ゲーム文庫 6)

  • 作者: 真慈真雄
  • 出版社/メーカー: キルタイムコミュニケーション
  • 発売日: 2009/11/24
  • メディア: 文庫






今日友達にいろいろ言われました


別にそっち目的で買ったんじゃないのに


買った時点ではパックしてありましたし。





ゲームプレイしてみて、なごみとのやり取りが面白かったなぁと思ったから
別の話も読みたいと思っただけなんです、ここ大事!


確かに、喜んでないといったら嘘になります、

でも、その中でも言葉の節々にあらわれてくる性格というのを読みたかったんです



まぁ、面白かったですよ

作者さんはなご姫様の性格をよくわかっていらっしゃる







あと、T岡くんあたりが、


「これ書いてるのも、絵描いてるのも全部オッサンだろ?
 そのオッサンがしめしめと思ってるのを想像すると腹が立ってくる」


と言ってきますね




まぁ、確かに?書いてるオッサン想像したら吐き気はしました



でも、ちがくね?






オッサンが書いてるんじゃなくてオッサンが描写してるんです








バクマンでも

描きたいキャラは頭の中で勝手に動いてくれる、的なことを言ってましたよね







あれと同じです(キリッ











人間みな全て妄想する力を持っています。


マッチ売りの少女もそうでしょう。あれも一種の妄想です。



正直、頭の中だったら誰だって何だって創造できます。





ただ、キャラ設定とかを自分で考えるのはちと大変です。


その設定を文字で固めることによって、一つの世界を創り出してくれるのが文学です。





その世界を広げるのが同人です。






と僕は思っています。









ようは台本を見せてもらっているようなものです。


矛盾のない世界を作り出すのは、素人には難しいから共通の設定を置く。


その中ならより現実味のある物語が展開される。

少しアレンジを加えてもいいでしょう。それが同人。特に二次創作。
















正直ね、物語を創れちゃうT君やD君には関係のない話ですよ。


よく考えるとタ○ベだって現実という設定を利用して話を進めてますよね。
この場合、名前とほんの少しの共通点ですが。

ボーリング

ボーリングなんて嫌いじゃぁ!!



はい、熱くなってしまいました



昨日家族でボーリングに行ったんです(何故だ)


最高が110超えたか位なんです(5年位前)



最近は友達といったりしたときは楽しく出来たんです





でもね、家族の前ということで
ちゃんとしなきゃいけないじゃないですか

で、ボールを取りに行くと指が入りませんよ!


多分ね、僕の腕力では8ポンドあたりが適切なんです



でも11以上しかはいらねぇんだよおおおおォォ




手がでかいからや!(フジモン風に)

あと太いんです



すでに70分待ちの時点でテンションは最低です

待ち時間には太鼓の達人11をしてました
だんだんさかのぼってます

そしてこんなところでも11です

それはいつまでも僕に絡みつくのです





スコアですか?

90
95ですよ


ガターにならない、ガシャンって出るやつを出した状態でそれです


軌道的にはこうですね


kido.bmp



どういうことやねん!




ボーリングがボーリング(退屈)とかつまらんことを考えてました




あと横のにーちゃんたちがうるさいねん





あ、左にものすごく面白い方がいましたよ





投げる

振り向いてポーズ(ヒーローの爆破シーンばりに)

歓声が・・・・・・あがらない

振り返る

残り1ピンがギリ倒れる

ハイタッチの構え

みんな興味なくしてる

右往左往


座りましたね



若干の親近感を覚えました
posted by loly at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。