2009年11月28日

和歌-waka-

こんにちは


昨日の国語は和歌の授業でした

前回は枕詞、今回は序詞でした



授業の最後に序詞をつかって一首、とあったので



やってみました。









怒り狂ふ 焼けた砂上の 轟竜の

走り去りける 月日は何処





焼けた砂漠の砂の上の怒り狂ったティガレックスのように、
走り去った月日はどこへ行ってしまったのか。



T.jpg
轟竜です



どうでしょう、有心の序を華麗に使ったこの一首

轟竜=走るという、ある意味縁語。


そして、最近の俺の状況=本読んだり、ゲームしたりであっという間に時間が過ぎて行ってしまう
どうすればいいんだ、いや本とか読まなければいいんだけど、という心の動きをよく表しています。

T先生が良い和歌は心の動きを詠っているやつだと言っていました


完璧





前回の授業後に、highwayoneさんの記事を見て、

次やるときはモンハンネタでつくろうと思っていたのです



それだけなんです。ごめんなさい





では
posted by loly at 09:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。