2009年11月22日

イナズマイレブンプレイ日記

はい、予告どおりイナズマイレブンです



イナズマイレブンといえばこちら参照
http://englishmaninnewyork.blog.so-net.ne.jp/2009-11-07
http://englishmaninnewyork.blog.so-net.ne.jp/2009-11-08


こちらのブログでは幼稚すぎた、という理由で永遠に封印(笑)となりましたイナズマイレブンです。


じゃあ、こっちが引き継いでやろうと思っていたのですが、なかなか思いつかない(書くことが)




で、ふと昨日




『うち、イナズマイレブンあるじゃん!!』



最近弟が家族全員にうるさい!と文句を言われながらプレイしています
全員の中に僕も含まれています。だってスピーカーから音出してんだもん!
今もやってます・・・



ということでプレイしてみようということです



僕自身、イナズマイレブンは蕁麻疹が出るほど嫌いなのですが、


『きちんと最後まで目を通さなければ、その作品を批判する資格はない』
とかいう言葉もありますし




やってみよう!(湯川風に)






といっても、何をすればいいのか分からないので弟に聞きました


『ラスボスってどれ?』



いきなりラスボスに行くつもりですよ、ええ。



すると試合に連れて行ってもらいました




VS.尾刈斗中学校




・・・全力で辞めたくなってきましたが頑張ります



〜ルール〜




必殺技を使わない





それだけです






はい、試合開始






ふはは


こちとらサッカープレーヤーの端くれ、貴様らの「サッカー」とやらに負けるわけにはいかないんだよ!



とりあえずドリブルやらパスやらを駆使してます



ただ、敵と接触すると


『フェイント』『必』『突破』



みたいなのがでるのです



必を押さないでいると、横から弟が

「そこは○○(必殺技の名前)だよ!」って言ってくるのです



ええい、うるさい。こっちは頑張ってんだよ!




前半、敵の容赦ない攻撃に耐えながら2,3本シュートを打ちましたが軽がるキャッチ







す・る・と








前半終了間際敵がなにやら技を使ってきました(もう覚えてません)



う、動けん





そしてあっけなくゴール




まぁ、ゲームだから引き分けとかになられても困るので仕方がないでしょう
こっちも大人な姿勢で頑張りますよ





そして、後半開始直後




敵のシュート



『キャッチ』『必』『パンチング』




またこれか・・・





まぁ、至近距離なのでパンチングを選択


















スカッ






ご〜る・・・






今、すぐ横だったろ。はじけよ!






・・・まぁ、入ってしまったものは仕方がありません


頑張ろうと思って、必死にシュートするも全てキャッチ











試合終了








僕の挑戦はここで終わりました







結論から言うと


無謀だったね



ちょっと草サッカーで、勝てたからって調子に乗ってました



次はもっと段階を踏んで、下のほうのレベルから行こうと思います





次があったら。








では
posted by loly at 20:04| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんなさい

ごめんなさい

昨日は、そふてにっを読んだりねこシスを読んだりゼロの使い魔を読んだりしていて、寝落ちしました


そう!そふてにっといえば、この二日間の奇跡の出会いが思い出されます




何かというと






昨日、たまには別の古本屋の在庫状況も把握しとこうと、

いつもの行動圏を1、2km抜けて古市に寄ったのです



で、ふらっと新刊の方へ行って横を見ると





そふてにっ(2) (BLADE COMICS)





!!



まさかあるとは・・・



この時の気持ちは、例えるなら



10分ほど愛用のシャーペンを探していて、ふと気づくと左手にあった
、位のものでしょうか。



裏を見るとUSED380円


やすいっ



「・・・」(レジへ)









今日はなんとなく駅の本屋に行きました


特に雑誌の新刊もなく、帰るか・・・




いや、なんとなく通りかかったところの左を見ると




ウチの妹がここまでMなわけがない (えすかれ美少女文庫)





ワーオ




とりあえずレジを確認。


チッ。どっちも女か。




とりあえず他の本を探しに



すると


英語ではこう言う!―ことわざ・四字熟語・慣用句編 (KAWADE夢文庫)

英語ではこう言う!―ことわざ・四字熟語・慣用句編 (KAWADE夢文庫)

  • 作者: 牧野 高吉
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫







面白そうなの発見




なんでって、英作のためですよ



英語の言い回しなどをことわざなどを読んで学べたら、と思ったのです

他意はありません。





で、レジへ。


やっぱり女でした。





何のプレイだよ



むしろセクハラなんじゃね?、とか思いながら購入




「カバー付けますか?」

「・・・ハイ・・・」





以上です



イナズマイレブンの記事をこれから書きます





では
posted by loly at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。